黒茶とブラックティーは別物!お茶の分類と呼称の豆知識

黒茶-black-tea

黒茶(くろちゃ・こくちゃ)という言葉を聞いたことはありますか?もしかしたら、中国や台湾のお土産でもらったお茶に記載されているかもしれません。
黒茶をそのまま英語にすると、ブラックティー(Black Tea)となりますが、黒茶とブラックティーは別物なんです。

黒茶は、こちらの記事で紹介したお茶の種類では、製茶の工程で菌をつけて発酵させる「後発酵茶(あとはっこうちゃ・ごはっこうちゃ)」に分類されます。プーアール茶等が、黒茶に分類されるのですね。
一方で、ブラックティーは茶葉が酸化した後に製茶をするお茶で、「紅茶」に分類されます。
紅茶は英語でレッドティーではなくブラックティーと呼ばれるので、ややこしくなっているのですね。
黒茶や後発酵茶は、英語では、発酵を意味するFermentを使用して、Fermented Teaと呼ばれたり、黒茶の色の特性から、Brown Teaと呼ばれています。
さまざまな言語でお茶を表現すると、その言語を使う人の思考や感性が見えてくるような気がしませんか?
今後も世界のお茶事情をお伝えしていきますね!


おすすめ記事


最新記事

  • かなりレア?フレッシュハイビスカスティーをつくってみた

    かなりレア?フレッシュハイビスカスティーをつくってみた

  • 西武池袋本店「Good Design Good Over50’sくらしのデザイン展 2023」に出展!

    西武池袋本店「Good Design Good Over50’sくらしのデザイン展 2023」に出展!

  • グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2023」に出展!

    グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2023」に出展!



著者情報/ teploについて

teploは「美味しいお茶を世界中に届ける」というミッションを掲げるお茶のブランドです。

お茶メディアの運営、茶葉の買付・販売、お茶の抽出機の開発・販売、飲食店にむけたお茶のメニュー開発・レシピ開発等を総合的にサポートしています。

お買い物カゴ