マーガレッツホープ農園 ダージリン紅茶 その歴史と美味しい淹れ方

210719_teplo_17456

世界的にも非常に有名なダージリン紅茶。この記事では、インド・ダージリンの「マーガレッツホープ農園 (Margaret’s Hope Tea Estate)」の紅茶の特徴や歴史と、美味しい淹れ方をご紹介します。

マーガレッツホープの歴史とその名前の由来について
1930年代、農園のオーナーの娘マーガレットは、イングランドから茶園を訪問した際に、その土地の美しさに惚れ込み、必ずまた戻ってくると約束しました。しかしながら、農園からイングランドに戻る際の船でマーガレットは帰らぬ人となってしまいました。悲しみに暮れたマーガレットの父が茶園の名前をRingstrongからMargaret’s Hopeへと改名したことが茶園の名前の由来となっています。

今回抽出条件をご紹介する茶葉は、下の写真のような見た目で、セカンドフラッシュ、オレンジペコに分類されるお茶です。


茶葉とお茶の見た目の特徴

セカンドフラッシュらしい茶色の茶葉で、オレンジペコのお手本のような大きさの茶葉です。抽出したお茶の水色(すいしょく)は、ダージリン紅茶の力強さと若々しい繊細さのバランスが取れた、透き通ったラセットブラウンです。

味の特徴

甘み、苦味、酸味のバランスが取れた伝統的なダージリン紅茶の味です。

香りの特徴

ダージリン最大の特徴とも言えるマスカテルフレーバーと、ほんのり感じる花や若草のフレッシュな香りが特徴です。

抽出条件

茶葉量: 3g(ティースプーン1〜2杯) 
湯量: 300ml 
抽出温度: 95度
抽出時間: 3分半

teploティーポットを使えば、最適な抽出条件で自動抽出することができます。気になる方はぜひチェックしてみてください。

マーガレッツ農園の歴史に思いを馳せながら、素敵なティータイムをお楽しみください。


おすすめ記事


最新記事

  • かなりレア?フレッシュハイビスカスティーをつくってみた

    かなりレア?フレッシュハイビスカスティーをつくってみた

  • 西武池袋本店「Good Design Good Over50’sくらしのデザイン展 2023」に出展!

    西武池袋本店「Good Design Good Over50’sくらしのデザイン展 2023」に出展!

  • グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2023」に出展!

    グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2023」に出展!



著者情報/ teploについて

teploは「美味しいお茶を世界中に届ける」というミッションを掲げるお茶のブランドです。

お茶メディアの運営、茶葉の買付・販売、お茶の抽出機の開発・販売、飲食店にむけたお茶のメニュー開発・レシピ開発等を総合的にサポートしています。

お買い物カゴ