teplo公式アンバサダーに本田圭佑氏が就任しました

アンバサダー就任

プロサッカー選手兼監督、実業家として活躍する本田圭佑氏が、2023年1月よりteplo公式アンバサダーに就任しました。

・アンバサダー就任の背景
「美味しいお茶を世界中に届ける」という理念を掲げて2015年に米国で創業し、技術開発とサービス運営を行う弊社は、お茶業界における挑戦者です。現役のプロサッカー選手兼監督でありながら、実業家としての顔ももち、現在の肩書きを「挑戦者」とする本田圭佑氏が、「お茶×テクノロジー」という常識に囚われない方法で世界を獲りにいく弊社の挑戦に共鳴し、公式アンバサダー就任が決定しました。公式アンバサダーの本田氏とともに今後もますますの挑戦を続け、成長を加速していきます!

・本田圭佑氏コメント
この度、アンバサダーとしてteploに参画させていただくことになりました。ずっとエスプレッソやコーヒーばかり飲んできた僕がお茶ブランドである会社に関わることになるとは思いませんでしたが、河野辺さんのお茶に対するこだわりが凄いのと、本気で世界に挑戦しようとしている熱いお話が突き刺さりました。実際にチーム作りをグローバルでやっているところにも惹かれました。個人的には、これからお茶の魅力をもっと探求していこうと思います。

※ 本田圭佑氏のteplo公式アンバサダー就任にプレスリリースはこちらからご確認ください。
※ 取材のお申込みはこちらからお願いいたします。

お買い物カゴ